ビル・マンションの管理者の方へ ~貯水槽の管理は万全ですか?~

貯水槽水道とは

 ビルやマンションなどの建築物では、水道管から供給された水をいったん受水槽(貯水槽)にため、これをポンプで各事業所やご家庭の皆様に給水しています。この形態の水道を総称して貯水槽水道といい、その受水槽の有効容量により簡易専用水道(10立方メートル超)小規模貯水槽水道(10立方メートル以下)に区別されます。
 

貯水槽水道設置者(管理者)の管理責務について

 簡易専用水道(受水槽の有効容量が10立方メートルを超えるもの)の管理については、従来より水道法により、設置者が管理基準を順守することと、1年に1回の管理状況の検査の受検が義務付けられています。

 小規模貯水槽水道(受水槽の有効容量が10立方メートル以下のもの)の管理については、従来水道法の規制対象ではありませんでしたが、平成13年7月に水道法が改正され、これを受けて市も給水条例の一部を改正し、その中で小規模貯水槽水道設置者の責務として小規模貯水槽水道の管理に関する事項を規定しています。今回の改正により、小規模貯水槽水道の設置者に対しても、簡易専用水道に準じた管理責任が求められています。

 このため、貯水槽水道の設置者(管理者)は、その規定により貯水槽水道を適正に管理し、その飲料水の安全性を確保する必要があります

貯水槽水道管理区分

詳しくは、こちらのページをご覧ください

貯水槽水道の管理について

お問い合わせ
川西市上下水道局給排水設備課

〒666-8501
川西市中央町12番1号(川西市役所3階)
電話:072-740-1221(直通)
ファクス:072-740-1314

お問い合わせフォーム