雨水貯留タンク設置の助成について

 この助成は、雨水貯留タンクの設置を通じて雨水の流出抑制と有効利用することにより、良好な水循環型社会の創造と意識の高揚を図ることを目的としています。

 雨水貯留タンクとは、屋根に降った雨を雨どいから集めてためておくタンクのことをいいます。タンクを設置することで、降雨による浸水の軽減や散水などの有効利用、また災害時の雑用水としても利用することができます。

 助成できる件数(助成件数50件)に限りがありますので、受付期間内に受付された方の中から抽選を行い、助成を受けることができる方(助成者)を決定します。

 

※雨水貯留タンクは助成決定後、購入してください。

 詳しくは市役所3階給排水設備課(072-740-1221・内線3671)へ問い合わせてください。

 

助成件数

50件(受付期間内に50件に満たない場合は、7月9日以降順次受付し、50件になり次第締め切ります。)

 

助成金額

購入及び設置費用の2分の1以内で限度額は3万円

 

助成対象(概要)

1. 平成30年6月20日現在、川西市内(公共下水道区域内)の戸建て住宅に自ら居住していること

2. 雨水貯留タンクの容量が100リットル以上で地上設置式のものであること

3. 借地又は借家については所有者の承諾を得ていること

4. 設置の翌年度から7年以上適切に維持管理することができること

 

受付期間

6月20日(水曜日)~7月6日(金曜日)午前9時~午後5時30分(土日を除く執務時間中)

※先着順ではありませんので、ご都合のよい時間にお越し下さい。

受付場所

市役所3階給排水設備課

 

助成者の決定方法等

・ 受け付けされた方の中から抽選で決定します

・ 抽選結果は全員にハガキで通知します

 

その他

 受付時に助成要件に該当するか確認し受付票を発行しますので、来庁が必要となります。その際、認印を持ってきてください。また、助成要件に該当しない場合は受付することができません。

 同一住宅に対する助成金の交付は1回限りです。

 

利用者の声

 雨どいを切断して接続するだけなので、簡単に設置できました。緊急時にはトイレの流し水に利用できるので、災害時にも安心です。

中村 郁代さん(南野坂)

 

助成金交付までの流れ

  1. 受付期間内に受付された方の中から抽選を行い、助成を受けることができる方(助成者)を決定します。受付期間は6月20日(水曜日)~7月6日(金曜日)の土日を除く9時から17時半です受け付け時に助成要件に該当するか確認し受付票を発行しますので、来庁が必要とります。その際、認印を持ってきてください。また、助成要件に該当しない場合は受付することができません。受付後、受付票とともに交付申請関係書類をお渡しします。
  2. 受け付けされた方の中から抽選で助成者を決定します。(この段階で助成金の交付が決定するわけではありません)抽選結果はハガキで通知します。
  3. 7月12日以降、助成者の方は、施工業者等から工事見積書を徴取し、11月30日までにその徴取した工事見積書と交付申請書等を上下水道局給排水設備課に提出します。
  4. 上下水道局は提出された交付申請書を審査し、申請者(助成者)の方に交付決定通知書を送付します。
  5. 工事完了後2週間以内又は12月20日のいずれか早い日までに、申請者(助成者)の方は完了報告書、交付請求書を上下水道局に提出します。
  6. 提出された書類及び現地を確認し、完了検査を行います。
  7. 完了検査に合格したものについては助成金の額を確定し、申請者の方に交付額確定通知書を送付し、確定した助成金の額を申請者の方の口座に振り込みす。 
お問い合わせ
川西市上下水道局給排水設備課

〒666-8501
川西市中央町12番1号(川西市役所3階)
電話:072-740-1221(直通)
ファクス:072-740-1314

お問い合わせフォーム