ウェブアクセシビリティについて

ウェブアクセシビリティとは

 ウェブアクセシビリティとは、高齢者や障がい者といった、ホームページ等の利用になんらかの制約があったり利用に不慣れな人々を含めて、誰もがホームページ等で提供される情報や機能を支障なく利用できることを意味します。

 川西市上下水道局公式ホームページは、日本工業規格JIS X 8341-3:2010『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス- 第3部:ウェブコンテンツ』の等級Aへの準拠を目指して2013年8月1日にサイトを建設いたしました。

対象範囲

 川西市上下水道局ホームページ(http://www.kawanishi-water.jp/)内のファイル。
ただし、一部のコンテンツやPDFファイルについては、運用の事情により例外事項として適用しておりません。

目標とする達成等級

 日本工業規格JIS X 8341-3:2010『高齢者・障害者等配慮設計指針-情報通信における機器、ソフトウェア及びサービス- 第3部:ウェブコンテンツ』の等級Aを目標とする。

適用範囲

等級A

  • 7.1.1.1 非テキストコンテンツに関する達成基準
  • 7.1.2.1 収録済みの音声しか含まないメディア及び収録済みの映像しか含まないメディアに関する達成基準
  • 7.1.2.2 収録済みの音声コンテンツのキャプションに関する達成基準
  • 7.1.2.3 収録済みの映像コンテンツの代替コンテンツ又は音声ガイドに関する達成基準
  • 7.1.3.1 情報及び関係性に関する達成基準
  • 7.1.3.2 意味のある順序に関する達成基準
  • 7.1.3.3 感覚的な特徴に関する達成基準
  • 7.1.4.1 色の使用に関する達成基準
  • 7.1.4.2 音声制御に関する達成基準
  • 7.2.1.1 キーボード操作に関する達成基準
  • 7.2.1.2 フォーカス移動に関する達成基準
  • 7.2.2.1 調整可能な制限時間に関する達成基準
  • 7.2.2.2 一時停止,停止及び非表示に関する達成基準
  • 7.2.3.1 3回の閃光又は閾値以下に関する達成基準
  • 7.2.4.1 ブロックスキップに関する達成基準
  • 7.2.4.2 ページタイトルに関する達成基準
  • 7.2.4.3 フォーカス順序に関する達成基準
  • 7.3.1.1 ページの言語に関する達成基準
  • 7.3.2.1 オンフォーカスに関する達成基準
  • 7.3.2.2 ユーザインタフェースコンポーネントによる状況の変化に関する達成基準
  • 7.3.3.1 入力エラー箇所の特定に関する達成基準
  • 7.3.3.2 ラベル又は説明文に関する達成基準
  • 7.4.1.1 構文解析に関する達成基準
  • 7.4.1.2 プログラムが解釈可能な識別名,役割及び設定可能な値に関する達成基準 

関連リンク

JIS X 8341-3:2010に基づく試験結果について