応援給水で丹波市を支援

 

9月16日 仮設タンク等の設置で給水も終息方向へ

 午前8時30分から午後5時30分まで、給水タンク車へ補給を行いながら丹波市内4カ所の給水場所で約3立方メートルの充水活動を行いました。
 尾端、鴨坂地区では道路脇に仮設配管や仮設タンクが設置されており、午後4時頃に防災無線で給水開始の放送がなされました。

応援給水

鴨坂公民館での給水

尾端公民館での給水

9月11日 仮設水道の整備が進む

 11日未明の川西市での大雨に伴う出動により、この日は正午過ぎから午後6時までの活動となりました。この日も消火栓から給水タンク車に水を補給し、市内の各貯水タンクへの補充や市民の方に配るポリタンクへの充水活動を行いました。

消火栓より給水車に入水

前山ふれあいセンターでポリタンク50個に給水

9月6日 補充活動を実施

 午前8時30分から、丹波市内8箇所に設置されているタンクのうち40立方メートルタンクへの補充活動を行いました。箇所によっては、水の減りが早いところもあり、繰り返しの補充作業となりました。バルーン型のタンクや丹波市の給水タンク車への直接給水も行いました。この地区は浄水場自体が被害にあったため、復旧にはかなりの時間がかかり、現在も水道の断水状態が続いています。このため県下各市町は毎日交代で、給水車を派遣するなど、できる限りの応援を行なっています。

給水バルーン(2トン)への充水

消火栓からの給水タンク車への補充

丹波氏の給水タンク車へ充水作業

丹波市の給水タンク車への給水

8月26日 未だ断水が続く鴨坂・徳尾地区へ

 午前6時から午後7時まで、「前山(さきやま)ふれあいセンター」で市民の生活用水確保のための応援給水を行いました。給水タンク車から空のポリタンクへ注水作業を行い、水を求めて来られた皆さんにお配りしました。

 豪雨災害から2週間が経過しましたが、各浄水場では停電や取水堰の埋没、土砂流入により処理機能が停止しており、復旧までまだ時間がかかるようです。

 復旧までの道は長いとは思いますが、引き続きできる限りの支援を行っていきます。

応援給水

ポリタンクの準備が完了

応援給水

ポリタンクを取りに来られた皆さん

8月19日 丹波市に向け午前3時に出発

 8月16日の記録的な豪雨により、兵庫県丹波市では道路陥没などで水道管が寸断し、配水ができなくなるなど、大きな被害を受けました。
 川西市上下水道局では、兵庫県からの応援給水派遣要請を受け、19日午前3時に職員2人が給水タンク車(1.8トン)1台で、丹波市市島支所(丹波市市島町上田448-1)へ出動しました。
 活動時間は午前6時から午後7時で、給水場所は随時現地で指示を受けて移動しています。応援期間中、「水道災害対策連絡協議会」の阪神ブロックとして、出来る限りの支援をしていきたいと考えています。

応援給水活動

応援給水中にNHKの取材が…

給水タンク車

給水タンク車(1.8トン)

丹波市水道施設などの被害状況

被害を受けた浄水場

被害を受けた鴨坂浄水場

被害を受けた配水池

被害を受けた乙河内配水池