手洗いをして、接触感染を予防しましょう。

〇手洗いをして、接触感染を予防しましょう。
 新型コロナウイルスの感染経路として、飛沫感染のほか、接触感染に注意する必要があります。
 接触感染の予防に有効なのは、手洗いをすることです。

 手に約100万個のウイルスがついている場合、流水で15秒すすぐと約1万個までウイルスが減ります。しかし、ハンドソープで10秒もみ洗いし、流水で15秒すすぐと数100個まで減り、さらにこれを2回繰り返して手洗いをした場合、ウイルスを数個まで減らすことができます。

手洗い方法 残存ウイルス

手洗いなし                        

約100万個
 流水で15秒すすぐ 約1万個(1/100)
 石けんやハンドソープで10秒もみ洗い後、流 水で15秒すすぐ 1回 数100個(1/1万)
2回 数個(1/100万)

 このように、手洗いを丁寧に行うことで十分にウイルスを除去することができます。手首や指、爪の隙間もしっかり洗い、接触感染を予防しましょう。

 

接触感染に注意!(PDF:243KB)

 

 

お問い合わせ
川西市上下水道局経営企画課

〒666-8501
川西市中央町12番1号(川西市役所3階)
電話:072-740-1261(直通)
ファクス:072-740-1314

お問い合わせフォーム

「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロード PDFファイルを閲覧するには「Adobe Reader(Acrobat Reader)」が必要です。お持ちでない方は、左記の「Adobe Reader(Acrobat Reader)」ダウンロードボタンをクリックして、ソフトウェアをダウンロードし、インストールしてください。